群発頭痛 完治へ向けて

群発頭痛の認知度を上げつつ、薬や治療法を共有したい

酸素吸入療法【群発頭痛対策】試してみました

こんにちは

群発頭痛の治療のためなら何でもしたい、しんちゃんです。

 

今期にまた群発頭痛が始まって、今までで初の試みやってみました

【酸素吸入療法】

今まで群発頭痛のホームページなどでたまに書いてありましたので

とても興味がありました。

よく書いてある内容としては↓

 

「純酸素,15 分間の吸入(フェイスマスク側管より 7 l/ 分)
も有効とされている.約7割に改善がみられている。2018年度から保険適用」等

 

ということで、

たまにスポーツ用品店などで売っている酸素のスプレー缶は意味なし。

これは大きくても10L 程度しか入っていません。

つまり単純に計算すると頭痛一回に対し、スプレー缶を15本連続で噴射し続けなければいけないとのことで

現実的ではないでしょう。

 

では、病院で勧めるものはどのようなものか、いくら位かかるのかもわからず、

効果が出るのが約7割という微妙な数字も気になり踏み出せずにいました

大きな酸素ボンベが届いてそれを扱うのかと考えながら、面倒そうだなと。

 

が、ここのところ1日に何度も発作が起こり、たびたび薬を使用しているのでは

薬は足りないし身体にも悪影響がでるだろうなと思い、

酸素吸入について明記している都内の頭痛外来に行ってきました。

そこはネットから予約もできるし綺麗なクリニックで、対応もよかったです。

(ご興味あればお問い合わせフォームからご連絡いただければ教えます。)

 

で、診察をうけ、外出時の発作のために薬(アマージとイミグラン点鼻)も処方してもらい、在宅時には酸素吸入療法を試したいという相談をしたところ

酸素ボンベではなく、酸素濃縮装置というものが空気中の酸素を濃縮して出してくれるとのこと。

さっそく頼んでみると、家に帰るころに医療器メーカーの帝人ファーマから電話がきて

いつ設置に行きますか?ときたので、最短でというと、翌日には来るとの即対応。

 

実際に見てみると結構大きい、ビジネスホテルに置いてある小さな冷蔵庫より一回り大きいくらいかな

まあ、例えるより実物の写真を下に貼ります。大きさ比較に文庫本と一緒に撮影。

f:id:shinchan0331:20190523111229j:plain
f:id:shinchan0331:20190523111313j:plain

 

使用方法は簡単でスイッチを押すだけ。

あとは写真に写っている装置からでている透明のチューブ(カニューラ)から酸素が出てきますのでそれを吸入。

 

金額が気になっている方もいらっしゃると思いますので明記しておきますが

保険適用して約2万弱/月。

気を付けなければいけないのは、月の初めからで途中からでも金額は変わらないということ。

筆者はGW空けでしたので中旬からでした。

まあそんなタイミングまで気にしてられませんでしたので、その月に頼みましたが。

 

そして一番重要な効果。

一般的に7割が効くが、その他3割だったらどうしようとドキドキながら使いました。

使うタイミングとしては痛み始めるかなという違和感が出てから

普段ならイミグラン点鼻でぎりぎり間に合うかどうかのところです。

効き目がなかったら発作が止められずに苦しむというリスクはありながら、

やってみなければわからない!覚悟の下で薬なしで酸素吸入開始。

 

初めは少しずつ痛みが増えてきて、ダメか・・・と思いながらも酸素吸入に集中、

すると開始から5分経った頃から痛みが増えずに平行線に。

ひょっとして・・・

と期待しながらもさらにゆっくり呼吸をしていくと

10分後には痛みが引き始め、15分くらいには通常状態まで回復。

 

素晴らしい効果

 

そこから何日か使いましたが、効果がなくなることはなく

今まで群発期に薬なしで一日過ごすということはできませんでしたが

それが可能となりました。

筆者は一日に何度も痛みが出るので度々で忙しいですが、1日に1度限定の人には

より楽かもしれません。

ただ、在宅時にしかというところが難点。まあ仕方ないですが。

一応、携帯用で小さな酸素ボンベというものもあるらしいですが、

どんな感じなのかわかりませんが、ズゴックのように背負うのかな?

重そうだな、でも外出時でも使えるというのはやってみたい。

f:id:shinchan0331:20190523131005j:plain
f:id:shinchan0331:20190523131012j:plain

 

 

まあ何にしても

【酸素吸入療法は効果あり!!】

でした。

 

 

効果に個人差はあるのかもしれませんが、お勧めです。

現代人は酸素不足とのことです。

疲労回復、けがの早期回復にも効果があるようですし

よく美容用の酸素カプセルでは美肌やダイエットにも効果あるとのことですので。

頭痛に効かなくても無駄にはならないでしょうし、一石二鳥の効果もあるのでは?

 

群発頭痛の薬に関して

こんにちは

今日は群発頭痛で使用してきた薬に関して紹介していければと思います。

 

まず、病院で処方されるものの中には予防薬と発作時に使う治療薬に分けられます。

 

予防薬

脳の興奮を抑えるためのもの、抗うつ薬

・ワソラン、デパケン、ミグシス、トリプタノール

 

発作時の治療薬

痛みの原因となる血管の拡張、炎症を和らげるもの

イミグラン(経口、点鼻)、ゾーミッグマクサルトレルパックス、アマージ

 

色々ありますが上記のどれかが多いかと。

 

効き目に関しては、

経験上だけの話なので、体質によってみなさんそれぞれだと思いますが

筆者は予防薬は全くと言っていいほど効きません・・・

むしろ飲むと頭痛が誘発されるような気がするくらい。

 

次に治療薬は

基本的にどれも効きますが、特色があります。

使ってから効果が出るまでの早さに関してはイミグランレルパックスマクサルトかと。

効果が出るまでの早さはかなり大事な要因で、群発頭痛は予兆があってから30分くらいすると痛みがでることが多く、ピーク時点で治療薬を飲んでも全く効きません。

そのため、使用後に効果が出るまでの時間が短ければ短いほど痛みを避けられる可能性が上がります。

しかし、この2つに関して効果の持続時間が少し短いため

筆者のように一日に何度も起こる可能性がある人にはあまり向かないかも。

ただ、発作の初期段階になってしまった場合はこの辺を使うしか避ける方法がないため必ず常備はしてます。

 

持続時間に関してはアマージがピカイチ。

ただ効果が出るまでの時間がかかるため、発作の予兆時点で痛み始めるまで30分以上余裕がないと効かないことも。

自分の発作の予兆をしっかり理解しているベテラン向き。

ただ、持続時間は半日~1日あるため一度飲めばその日は大体無痛でいられることが多いです。

 

しかし、どの薬にしても飲みすぎると危険なのです。(まあどの薬もそうですが)

そのため病院でも月に2週間分くらいしか出してくれないところが多い。

 

とはいっても、1日1錠の2週間分で1か月を過ごすことなど絶対に無理。

そのような人がほとんどかと。

 

そのため、筆者も本当はいけないのですが、いくつかの病院を渡り歩き

少なくとも1日1錠分以上はもらっております。

身体に悪いといわれても、あの地獄のような痛みを薬なしで我慢するよりは断然マシ。

 

その他の方法としてネットにて薬の輸入通販サイトがあるので、

上記の治療薬のジェネリック(日本で認められていない物も多く、どれも処方してもらうことに比べるとだいぶ高価ですが)

を購入したりもできます。

基本的に同じ様な効果は得られます、保証はできませんし副作用も謎なのですが。

 

つらつらと書いてはきましたが、薬として勧めるのは即効性があるイミグラン点鼻と

持続時間が長いアマージ、この2種類を処方してもらい使い分けることがベストかと。

 

次回は薬以外の対処法、針治療、整体、酸素吸入なども書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

群発頭痛を知っていますか?

はじめまして

都内に住んでいる30代後半の独身男、しんちゃんです。

 

今回、初めてブログを書くことにしたのはタイトルの通り

群発頭痛

という恐ろしい痛なのに、認知度の低い病気を知ってもらうとともに、

長年付き合っているこの病気に対して色々な治療法や薬を試してきたので

苦しんでいる人たちと良い薬や治療法を共有出来たらと思いながら

同じ病気の人が周りに1人もいないので、これを機に。

あとは、気ままな日々のことや趣味の好きなものを紹介していきたいなと。

 

 

まずはこの病気の簡単な説明をさせてもらいますと

 

特徴としては、とんでもなく痛い・・・

頭痛という名称ですが、実際は目の奥のあたりがえぐられるように痛む。

 

筆者は我慢強いほうではありますが

この発作が出たときは、痛みで貧血を起こし寝込み、「助けてくれ」と唸りながら

のたうち回り、悶え苦しむのです。

 原因に関しては

「何らかの理由で三叉神経が炎症物質を放出するために目の後ろの眼動脈や内頚動脈が拡張し、炎症を起こすことによる」

となっていますが結局は不明、根治はできないため現在は発作時の痛みをどう止めるかしかありません。

 

世界3大痛の1つという、できれば避けて通りたいアワードをいただいております。

心筋梗塞

・尿路結石

群発頭痛

ということで、女性にとって何よりも痛いという噂の出産よりも上の痛みだそうで。

(筆者は男のため、永遠に比較することはできませんが)

 

自殺頭痛 

なんとも恐ろしい別名もあり、実際にあまりの痛さに耐えきれなくなり

自殺した人もいるといいます。

心筋梗塞も尿路結石も一人の人間が何度も繰り返しなるものではないとは思うが

群発頭痛に関しては、一般的に1年のうちに一定期間(1~2か月間)ほぼ毎日少なくとも1回(1~3時間)発作が起きるという地獄絵図、ゆえにその人の気持ちもわからなくない。

 

有病率は0.056%~0.4%程度、つまり約1000人に1人、とされており非常に少なく

(筆者も未だかつて自分以外に1人も会ったことがない。)

一般的な認知度も全くないので群発頭痛持ちだと人に伝えても、

???がついて、偏頭痛の一種くらいにしか思われないため、

発作時に痛みを訴えても「大袈裟な・・・」程度に思われることも多いのが悲しい現状です。

 

ここまで散々なマイナス面しか書いてませんが、プラス面も一応はあり

どのように統計をとったかは知りませんが

この病気を持つ人の特徴として

・平均身長が高め

・知能、仕事のスキルが高い人、企業家が多い

・愚痴っぽくなく、さっぱりとした性格

が多い傾向もあるそうで(病院のHPにも書いてあるので全くのデマではない?)

自分も当てはまらなくもないかなぁ、という感じですが。

 

ということで、まずは群発頭痛の紹介しましたが

私の症状としては、20歳頃に発症してから毎年起こり、

ここ最近悪化してる気がしますが

今は群発期としては1年のうちに1~2回、1回1~2か月、2~3回/日(1回1~3時間)

と結構重症な方なのかなと。

 

 とりあえず先週から群発期に入ったようで、苦しんでいる時期です。

次回以降、薬、治療法、対処法を紹介していければと思います。

ではまた。